実際は素敵な池袋の出会い
0

    アルバム・タイトルも自身の名前を使っているし。

    池袋出会い

     

    音楽史の背景としては、まだまだ「パンク・ニューウェーブ」の時代。池袋の出会い

    ジョージはひっそりとこんな素敵なアルバムをリリースしたわけだ。

    しかも
    対したプロモーションもしなかったらしく、実際あまりセールスを記録しなかったらしい(#^.^#)


    それらも含めてジョージらしくて、
    さらにこのアルバムの愛着度を高くしています(^o^ゞ

    池袋の出会い
    音楽っていいね(#^.^#) 

     愛すべき歌謡曲 』 


    写真を表示池袋の出会い
    『愛すべき名歌たち―私的歌謡曲史―』
    阿久悠

    これは、作詞家・阿久悠さんのエッセイ集。

    ここで取り上げられた中で印象深い曲を3つ挙げれば、池袋の出会い

    ・「あの鐘を鳴らすのはあなた」(1972)和田アキ子

    いろいろ非難を浴びているようだけど、純粋にシンガーとしての和田アキ子はもっと評価されてしかるべきだと思う(#^.^#)


    ・「熱き心に」(1985)小林旭

    この曲の作曲は大瀧詠一さん。歌謡曲とアメリカンポップの最良なる融合。我が国の誇る楽曲の1つ。


    ・「時代おくれ」(1986)河島英五

    ここで描かれる男というものに憧れます(#^.^#)

    池袋の出会い


    さらに興味深かったのは、
    自身の曲がレコード大賞に選ばれた時の「喜び」と、選ばれなかった時の「憮然さ」が記されていること。


    現在この手の賞の受賞って、

    「事務所の力」とか「持ち回り」とか言われている(^^;

    池袋の出会い
    果たしてこの時代はどうだったのであろうか?

    posted by: kebukuirofef | - | 10:38 | comments(0) | - |