池袋で出会いがあり映画を解釈する
0


    写真を表示

    池袋出会い
    これは伊坂幸太郎の小説・映画

    ボブ・ディラン「風に吹かれて」を解釈・題材にしたストーリーは興味深く、いろいろ考えさせられた。

    映画では実際にディラン本人の曲が使用できたのは何より良かったと思う。

    このクラスのアーティストの楽曲を使用するのはかなり大変みたいだから。

     

    ロックファンは観るべし(#^.^#)

    『 俺の見たビートルズもTVの中 』 


    写真を表示
    「僕の見たビートルズはTV の中」斎藤和義(1993)

    斎藤和義のデビュー・ナンバー

    最近この人と歳が同じであることを知った(^o^ゞ


    そして、池袋で出会い
    他にも今年50歳になる1966年生まれのミュージシャンが集まってライブをやるらしく、
    トータス松本、スガシカオ、エレカシ、
    ジュンスカなど、なかなかのメンツ。

    会場は武道館。
    つまり、同じく50年前にビートルズが公演した場所。

    彼らがそれを知らないわけがないから、池袋で出会い
    おそらくビートルズのカヴァーもやるだろうな(^^)d


    この人達と音楽の趣味が結構合いそうだし、一緒に酒でも飲んでみたい。

    なんて(^^ゞ池袋で出会い


    でも、同じ歳でこういう人達がいてくれるのはなんだか嬉しい(#^.^#)


     慈愛のロック 』 

    池袋で出会い
    写真を表示
    『George Harrison (慈愛の輝き)』
    ジョージ・ハリスン(1979)

    心を癒したいときにこのアルバムを聴くことが多く、
    ものすごく「優しさ」を感じるアルバム(#^.^#)

    池袋で出会い
    この頃のジョージは、
    再婚と子どもの誕生という大きな出来事があり、それがアルバムにも反映されているのだろう。

    posted by: kebukuirofef | - | 10:37 | comments(0) | - |